1. 神姫バストップ
  2. 神姫バスツアーズトップ
  3. ぐるっと淡路島一周ウォーク

9月からはじめるぐるっと淡路島一周ウォーク

日本書記では「くにうみ神話」の日本創生の地として登場する淡路島。瀬戸内海最大の島として瀬戸内海国立公園にも属しています。『日本のふるさと』淡路島には、歴史のロマンを秘めた数多くの史跡や文化遺産があり、それぞれ古くから人々の信仰を育み四百年余りの古刹が点在しています。

淡路島一周ウォークのポイント

  1. 地元の案内人がご案内
  2. 全14回すべて日帰りで完歩できるのでお手軽です。
  3. 全14回完歩すれば完歩証明書を進呈
  4. おひとりさまでも一回だけのご参加も大歓迎
  5. 全日程ウォークリーダー・サポーター・添乗員同行でウォーク中も安心
  6. 昼食は毎回地元の手作り弁当をご用意
  7. うれしいペットボトル500mlのお茶付
  8. 毎回当日のウォークマップをプレゼント

淡路島はこんなところ

淡路島の気候

瀬戸内気候の淡路島は温暖で(年間平均気温16℃)、冬でも積雪はほとんど見られません。真冬でもほうれん草や白菜、レタスなどの栽培が十分に可能なほどです。特に東海岸では、中央を貫く山塊に遮られて、冬の季節風に悩まされることも少なく、快適に暮らせるでしょう。一方、夏はといえば、四方を海に囲まれ朝夕風が吹き、また水田や山地が多いことから、都会よりも数度気温は低く感じられます。

淡路島の歴史

日本の国の歴史が記された古事記・日本書紀によると、淡路島は伊弉諾尊(いざなぎのみこと)・伊弉冉尊(いざなみのみこと)の二神により、日本で最初に生まれた島だとされています。その事を裏付けるかのように、淡路市の五斗長(ごっさ)垣内(かいと)遺跡からは、弥生時代後期の大規模な鍛冶工房跡が出土するなど、古くから開けていた事がうかがえます。 また古代から平安時代頃までは御食国(みけつくに)と呼ばれ、朝廷に贄を献上した地域とされるほど、海・山・田畑の恵みが豊かな地域です。古事記の仁徳天皇の項には「旦夕淡路島の寒水を酌みて、大御水献りき」とあり、毎日飲む水までもが、ここ淡路島から朝廷に運ばれていた事は注目に値します。

淡路島の文化

年中どこかで祭りがあるといわれるほど祭りが多く、豪勢な布団檀尻や舟檀尻が引かれる光景は必見の価値があります。またかつて阿波藩に属していた経緯からか、阿波踊りも盛んで、夏に洲本市で催される島祭りには数多くの連が登場して見事な踊りを披露してくれます。中でも一際目を引くのが、およそ500年の歴史を持つ、淡路島が誇る伝統芸能・淡路人形浄瑠璃です。大阪の文楽や徳島の阿波人形も、実は淡路島から伝わったもので、南あわじ市では「淡路人形座」を中心に、今もその伝統が受け継がれています。

上記ツアーのお申し込みはこちら

ふるさと兵庫100山 ご案内

■バス車内は全面禁煙です。ご協力をお願いいたします。
■バスの座席は当日お知らせします。(全席指定席)
■当日の乗車ルート・気象条件・交通渋滞等の事由によりスケジュールや旅行日程が変更となる場合がございます。

インフォメーション

ツアーについて

関連情報


ぐるり 目指せ完歩!日本最大の湖!!淡路島一周ウォーク ツアー は神姫バスツアーズへ

淡路島一周ウォーク ツアーは、神姫バスツアーズ(株)が企画・実施しております。
「淡路島一周ウォーク ツアー」では淡路島を熟知した日本ウォーキング指導員のガイドがご案内!もちろん添乗員も同行いたします。
さらに全日程出発保証!地元のお弁当付き!
神姫バスツアーズでは、「淡路島一周ウォーク ツアー」の他に「神姫バスで行く ハイキング」「ふるさと兵庫100山踏破ツアー」なども取り扱っております。

ツアー一覧

現在準備中

スマートフォン専用サイトが完成