東京レトロ散歩 ~近代日本の肖像画~

3泊4日
箱根 東京 横浜

旅の案内人

「私が東京の名所をご案内いたします」

星野隆一さん

初代 旧岩崎邸庭園センター長
NPO江戸東京文化研究会 理事長

東京・横浜のレトロ建築と近代日本の歴史を刻んだ偉人たちの足跡

東京ステーションホテル

日本の新旧を同時に味わえる不思議な街・東京。 日本の政治・経済の中心でありながら今なお情緒溢れる下町が広がり、摩天楼の狭間では歴史的な建造物がひっそりと、しかしながら日本の繁栄を見守るように佇んでいます。
そんな歴史が刻まれたレトロ建築の扉を開け、温故知新の旅に一緒に出掛けませんか?

旧岩崎邸 庭園 写真提供:(公財)東京都庭園協会

ホテルニューグランドのシンボル 本館 大階段 

横浜市開港記念会館 通称“ジャックの塔”

このたびのツアーでは、主に明治以降の近代建築とそこに関わる人物にスポットを当て、日本を創った偉人たちの足跡や生き様を辿っていきます。
行程中は各施設の案内人の他、専任ガイドが同行し皆様を知的冒険の旅へといざないます。
  • 浅草 茶寮一松 夕食(イメージ)

  • 浅草芸者との夕べ

  • 状元樓名物 フカヒレの姿煮込み(イメージ)


「武相荘」と「旧吉田茂邸」に見る暮らしの美学

白洲次郎・正子の足跡を訪ねて

過去と今、未来の時間が行きかう東京はいつ訪れても刺激的だ。そのなか、このたびのツアーはあえて最新や流行を追わず、近代建築を探訪し、そこに関わった人々の暮らしと、古きよきものに触れる。

自然豊かな高台にたたずむ旧白洲邸「武相荘」

武相荘 内観

三方の壁に書架を備え付けた正子の書斎

ホテルを含め10数か所を巡るが、そのひとつが華麗なる経歴や粋な生き方が注目を集める、白洲次郎・正子夫妻が過ごした「武相荘」。 建物は明治初期に建てられた茅葺屋根の養蚕農家で、夫妻は60年近くここに暮らした。住まいはほぼ原型に近い状態で残り、建物を取り巻く自然環境もほとんど変わっていない。 土間にタイルを敷いた洋風のリビングルームや、膨大な書物を置く正子の書斎、囲炉裏のある部屋などからなり、各部屋には長い年月をかけ集められた骨董や洋服、着物、調度品なども展示。 そのひとつひとつに古い民家の暮らしに価値を見出し、〝ほんもの〟を知る、夫妻のライフスタイルが見てとれる。
  • 司法大臣 風見章の書「武相荘」

  • 「葬式無用、戒名不用」と記した次郎の遺書

  • 白洲次郎・正子夫妻

調度品や愛用品をおく囲炉裏の間

「ここは記念館や美術館ではなく、小さな暮らしのテーマパークのような場所。 かつては日常だったこのような暮らしは、今では非日常です。 なるべく暮らしていた時のままにし、空気や空間を感じ、ゆっくり過ごしてほしいと思っています」とは、夫妻の長女・桂子さんのご主人で館長の牧山圭男さん。 敷地内にはかつて食堂だった建物を改装したレストランもあり、夫妻にまつわる食事も楽しめる。 ツアー当日は館長が身近で感じた白洲夫妻のことを話して下さり、見学、散策、そして昼食もこちらで。 ものを慈しみ、常に前向きな夫妻の生き方が再発見できる、またとない機会になる。
  • 次郎の愛車 ペイジ・グレンブルックと同型車

  • 館内展示室

  • 牧山圭男館長


旧邸に見る吉田茂の生涯と大磯

次に訪ねたのは、神奈川県の大磯丘陵に建つ内閣総理大臣だった吉田茂の邸宅「旧吉田茂邸」。 家からは相模湾、もう一方には箱根や富士山の眺望が広がる。吉田はこのロケーションと来賓の顔ぶれから、邸宅を「海千山千荘」と命名し、昭和20年から晩年までをこの地で過ごし、寝室兼書斎の「銀の間」で最期を迎える。

富士山や相模湾を一望する「金の間」

平成21年に火災で母屋は全焼したが、平成28年に再建され、暮らしていた当時の邸宅を復元。 幾度となく増改築を繰り返した建物の変遷がうかがえ、設計に携わった近代数寄屋建築の第一人者の吉田五十八独自の特徴が随所に見られ、庭園の見どころも多い。
タイプはまったく違うが、明治、大正、昭和と時代を追って建てられた二つの建築物。 ひとつには世界に類を見ない建築様式があり、もうひとつにはそこに暮らした日本人独特の美意識が息づく。 過ぎし時代を見つめながら懐かしさにひたり、暮らしの拠点の全貌を知ることで本当の豊かさや真の幸せが再発見できる。
  • 応接間として使われた「楓の間」

  • 官邸直通の黒電話

  • 大磯を愛した吉田茂


旧吉田茂邸

湘南の風土と邸宅文化を継承する、県立大磯城公園の一画にある、故吉田茂首相の旧邸。 建物のほとんどは平成28年に再築されたもので、存命した頃のたたずまいを再現し、前にはモダニズムを加えた日本庭園が広がる。 邸内には、焼け残ったゆかりの品も展示している。

武相荘

戦後の新憲法制定に深く関わり、いくつもの会社の経営に携わりながら生涯田舎暮らしを貫いた白洲次郎と、伯爵家に生まれ、美術評論家、随筆家として活躍した白洲正子が昭和18年から暮らした旧宅。 武蔵と相模の境にあたる土地にちなんで次郎が「武相荘」と名づけた。

(写真・大場信博 文・西村晶子)

ご旅行代金(お一人様)

出発日 2/13・3/12 3/8 2/9
2名1室 249,000円 255,000円 258,000円
1名1室 298,000円 304,000円 307,000円

※ 本ツアーの参加は中学生以上の方に限ります。

Aコース・出発日・乗車ルート1名様より出発保証

往路が ゆいプリマ、復路が新幹線

2/9(金)
3/8(木)
出発 姫路 7:00 三宮 8:20 新大阪 9:20
帰着 姫路駅 18:00頃 新神戸駅 17:40頃 新大阪駅 17:30頃
日程 目的地
1日目 各地 出発 − 岡崎・魚信(花かご御膳) − 箱根強羅温泉(泊)
2日目 箱根強羅温泉 − 平成29年に再建!政財界の要人たちが「大磯詣」と称して通った旧吉田茂邸&庭園(見学) − 白洲次郎・正子夫妻ファンは必見。二人の愛した住まい「武相荘」(館長による案内付/昼食は“白洲家の海老カレー”ご賞味) − 浅草 茶寮一松(夕食-老舗料亭の会席料理と浅草芸者とお座敷遊び) − 東京ステーションホテル(泊)
3日目 ホテル − 古河財閥の洋館・旧古河邸 − 渋沢栄一がこよなく愛した「晩香廬・青淵文庫」 − 「東大」発祥の学士会館(洋食ランチ) − 三菱の創始者岩崎彌太郎の長男・久彌が建てた本邸・旧岩崎邸 庭園 − 状元樓・横浜中華街本店(夕食-上海料理) − ホテルニューグランド(泊)
4日目 ホテル − 港の見える丘公園・外国人墓地 − 「ジャックの塔」の愛称で親しまれている横浜市開港記念会館横浜赤レンガ倉庫 − 馬車道十番館(洋食ランチ) − 新横浜駅 《のぞみ号 グリーン車》 − 各地 帰着

Bコース・出発日・乗車ルート1名様より出発保証

往路が新幹線、復路が ゆいプリマ

2/13(火)
3/12(月)
出発 姫路駅 8:00頃 新神戸駅 8:15頃 新大阪駅 8:30頃
帰着 姫路 20:50 三宮 19:30 新大阪 18:30

※ コース並びに宿泊順がAコースと逆になります。

日程 目的地
1日目 各地 出発 −《のぞみ号 グリーン車》− 新横浜駅 − 馬車道十番館(昼食)− 横浜市開港記念会館横浜赤レンガ倉庫 港の見える丘公園・外国人墓地 − 状元樓・横浜中華街本店(夕食) − ホテルニューグランド(泊)
2日目 ホテル − 旧岩崎邸 庭園 − 学士会館(昼食) − 旧古河邸 晩香廬・青淵文庫 − 浅草 茶寮一松(老舗料亭の会席料理と浅草芸者とお座敷遊び) − 東京ステーションホテル(泊)
3日目 ホテル − 武相荘(昼食) − 旧吉田茂邸&庭園 見学 − 箱根強羅温泉(泊)
4日目 箱根強羅温泉 − 東山旧岸邸 − なすび総本店(和定食) − 各地 帰着

※ 帰着時間は予定時間であり、途中の交通状況により前後する場合がございます。予めご了承ください。

ご宿泊のご案内

  • 神奈川県横浜市ホテルニューグランド

    外観

    客室(一例)

    山下公園前にノスタルジックな佇まいを見せる当ホテルは、昭和2年(1927年)に関東大震災後の復興のシンボルとして建設され、横浜の発展を見つめ続けてきた日本を代表するクラシックホテルの一つです。かつては英王室、チャールズ・チャップリン、ベーブ・ルース、ダグラス・マッカーサーなど多くの著名人も滞在しました。

    ■お部屋:バス付洋室(タワー館高層階指定)
    ■お食事:朝食/和定食又は洋食ビュッフェ・レストラン

    ※ 1991年にオープンした18階建のタワー棟にご宿泊となります。
    ※ 館内ガイドツアー付

  • 東京都千代田区東京ステーションホテル

    外観

    客室(一例)

    大正4年、急増する内外の賓客をお迎えするために東京駅丸の内駅舎の中に誕生した東京ステーションホテル。創建当時の姿に甦った壮麗な駅舎とともに、100年を超える歴史を誇ります。国指定重要文化財である歴史的建造物やかつての文豪が愛したストーリーなど大正時代からのアカデミックな伝統が息づいています。

    ■お部屋:バス付洋室(丸の内側)
    ■お食事:朝食/和洋ビュッフェ・レストラン

    ※ 館内ガイドツアー付

  • 神奈川県足柄下郡箱根強羅温泉 季の湯 雪月花

    夕食(イメージ)

    客室露天風呂

    箱根連山を望む強羅温泉に佇む全室露天風呂付きの湯宿。強羅温泉、大涌谷温泉の2つの源泉を引き、趣の異なる5つの湯船からなる大浴場と岩造りの露天風呂、3つの無料貸切風呂、炭酸泉でまさに湯めぐり三昧。日常から解き放たれた寛ぎの時間をお楽しみください。

    ■お部屋:露天風呂付和洋室
    ■お風呂:露天風呂・大浴場
    ■お食事:夕食/和会席・レストラン
         朝食/和定食・レストラン

    ※ 客室のお風呂は温泉ではありません。


各最新ブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

Copyright © 2016 SHINKIBUSTOURS CO,.LTD. All Rights Reserved.