1. 神姫バストップ
  2. 神姫観光トップ
  3. バス旅
  4. 樹齢300余年、日本一とも名高い 又兵衛桜と評判の大願寺の薬草料理

神姫バスで行く バス旅

コース詳細

コースNo:1544

樹齢300余年、日本一とも名高い 又兵衛桜と
評判の大願寺の薬草料理

目的地
奈良県
乗車地
龍野・福崎・加西・三木・社・三田・姫路・加古川・明石・名谷・三宮・西宮
料金
9,980円
日数
日帰り

●おすすめポイント

  • ■又兵衛桜

    樹齢300年とも云われるしだれ桜
    写真提供:一般財団法人奈良県ビジターズビューロー

  • ■大野寺 桜

    小糸しだれ桜の古木と紅しだれ桜が大野寺周辺で春を競い合う。
    撮影:澤戢三

  • ■大願寺山門

  • ■大願寺の薬草料理 昼食(イメージ)

    薬草料理の献立は12品。中でも吉野本葛を使った葛の刺身は逸品。食感と喉越しがなんともいえない美味しさである。


このツアーのポイント

普段は静かな本郷が桜の咲く頃、多くの人でにぎわう。幹周3m、高さ13mで大きく枝を広げたシダレザクラは、樹齢300年ともいわれる見事な桜、地元では武将・後藤又兵衛の伝説にちなみ「又兵衛桜」とも呼ばれている。

●又兵衛桜(またべえざくら)は、瀧桜(たきざくら)とも呼ばれ奈良県宇陀市大宇陀本郷(旧大宇陀町域)にあり、名前の由来は、大坂の役で活躍した戦国武将後藤基次(又兵衛)にちなんだものであり、豊臣家崩壊後は大宇陀(現奈良県宇陀市)の地で暮らし、再興の時期を待ったと伝わり、桜はその時の後藤家屋敷跡に植えられています。
●昨年も大好評の「薬草料理」。織田家祈願所の歴史を持つ大願寺では、薬草や宇陀の名産である吉野葛を使った精進料理が評判です。前菜、胡麻豆腐、酢の物、白あえ、三種盛り、葛の刺身、煮物、天麩羅、御飯(黒米)、吸物など12品のお料理をお楽しみ下さい。

●旅行代金

■旅行代金(おひとり)  どの日に行っても同料金 

9,980円
※小人500円引
赤色
9,980円

●ツアー行程

1各地ー大野寺(樹齢100余年の糸しだれ桜)ー道の駅 宇陀路大宇陀・・・大願寺(薬草の里・阿騎野で珍しい「薬草料理」昼食)ー又兵衛桜(樹齢300余年の日本一とされる圧巻のしだれ桜と周辺に咲く菜の花など)ー針テラス(お買物)ー各地(17:50~19:40頃)

※歩きやすい靴でご参加下さい。

●乗車地・出発時間

龍野(7:50)・福崎(8:30)・加西(8:50)
06
三木(8:00)・社(8:30)・三田(9:10)
0409
姫路(7:40)・加古川(8:20)・明石(9:00)
030711
名谷(8:10)・三宮(8:40)・西宮(9:20)
0510
※全日程Yuttarina車両が運行します。

お申込みはこちら

ツアーのバス座席について
ご座席の指定は承っておりません。
弊社にご一任いただいておりますので、ご了承の上、お申し込みください。

電話でのお問い合わせは・・・

コールセンター(受付専用)0570-0570-11

ツアー一覧

現在準備中

スマートフォン専用サイトが完成

ニコパポイントをツアーで、貯めよう・使おう