1. 神姫バストップ
  2. 神姫観光トップ
  3. バス旅
  4. 春がいっぱい 洛南の名刹へ 3つのお花めぐり

神姫バスで行く バス旅

コース詳細

コースNo:2094

春がいっぱい 洛南の名刹へ 3つのお花めぐり

目的地
京都府
乗車地
龍野・姫路・三木・福崎・加西・社・三田・加古川・明石・名谷・三宮・西宮
料金
9,480円 ~ 9,980円
日数
日帰り

●おすすめポイント

  • ■©平等院(イメージ)

    樹齢280年とも言われる平等院の藤。近年は樹勢の回復などの効果により美しいかつての姿を取り戻しつつあります。

  • ■乙訓寺「牡丹」

    ボタンの寺としても有名で、その昔、本山である長谷寺からボタン2株を寄進されたのが始まりとされています。

  • ■三室戸寺「ツツジ」

    境内のツツジは約20,000株! 別名「つつじ寺」とも呼ばれています。

  • ■昼食(イメージ)


このツアーのポイント

4月下旬から5月上旬にかけて、美しい花を楽しめる時期です。今回は中でも見ごたえのあるツツジ・牡丹・藤の3つのお花を観賞します。うららかな陽気に誘われて、お花めぐりの一日をお過ごしください。

<平等院>
京都の藤の名所である平等院。 地面の砂にすれそうなぐらい長い花穂から、砂ずりの藤とも呼ばれています。樹齢280年とも言われる藤棚は、その美しさでは春日大社のものに引けをとりません。

<三室戸寺>
京都のつつじの名所「つつじ寺」とも呼ばれる三室戸寺へ、殆どが平戸ツツジですが、その数なんと20,000株!関西の寺社ではナンバーワン。霧島つつじ、久留米つつじ等も咲き誇る4月末から5月初め頃が見頃です。

<乙訓寺>
4月下旬から5月上旬にかけて約2000株の牡丹が境内 いっぱいに咲き誇り、「牡丹の寺」として広く親しまれています。

●旅行代金

■旅行代金(おひとり) 

9,480円 ~ 9,980円
※小人500円引
赤色緑色
9,480円9,980円

●ツアー行程

1各地ー宇治(オリジナル新メニューの昼食)…世界遺産平等院(樹齢約300年とも言われる砂ずりの藤)ー京都のつつじ寺・三室戸寺(シャクナゲ約1,000株、ツツジ約2万株)ー乙訓寺(約2,000株の大輪のぼたんの花)ー各地(17:00~19:10頃)

※平等院鳳凰堂の内部拝観は別途300円必要です。
※歩きやすい靴でご参加下さい。

●乗車地・出発時間

龍野(7:50)・姫路(8:40)・三木(9:30)
2628
03
福崎(8:10)・加西(8:30)・社(9:00)・三田(9:40)
29
0104
姫路(7:40)・加古川(8:20)・明石(9:10)
2530
0206
名谷(8:30)・三宮(9:00)・西宮(9:50)
2127
05
※全日程Yuttarina車両が運行します。

お申込みはこちら

ツアーのバス座席について
ご座席の指定は承っておりません。
弊社にご一任いただいておりますので、ご了承の上、お申し込みください。

電話でのお問い合わせは・・・

コールセンター(受付専用)0570-0570-11

ツアー一覧

現在準備中

スマートフォン専用サイトが完成

ニコパポイントをツアーで、貯めよう・使おう