1. 神姫バストップ
  2. 神姫バスツアーズトップ
  3. 神姫バスで行く 富士登山
ハートツアー神姫バスで行く富士登山ハートツアー神姫バスで行く富士登山ハートツアー神姫バスで行く富士登山

ハートツアー「神姫バスで行く富士登山」の7大ポイント!

ハートツアー「神姫バスで行く富士登山」の7大ポイント!

ハートツアー 神姫バスで行く富士登山 コース一覧

らくらくバスで行くコース

富士登山 定番!富士登山2日間

朝出発 神姫バスで行く富士登山ツアー定番!富士登山2日間

難易度 中級 ★★☆

利用者が最も多い登山ルートです。
山小屋の数も多く休息や天候の急変にも非難がしやすく、上り下りルートが分かれているので、歩きやすい安心ルートです!


富士登山のツアー 「朝出発 スタンダードコース」の詳細・お申し込みはこちらから


富士登山 お鉢めぐり3日間

朝出発 バスで行く富士登山ツアーお鉢めぐり3日間

難易度 初級 ★☆☆

① 日本最高地点(3,776m)剣ヶ峰を目指します。
② 富士登山の加工を一周します。(「お鉢めぐり」といいまう」)
③ 日本最高所の富士登山郵便局へ行きます。(例年7月15日~8月20日頃、6時~14時頃の営業です)
④ 2度のご来光チャンス!!


富士登山のツアー 「朝出発 お鉢めぐりコース」の詳細・お申し込みはこちらから


WEB限定コース

只今準備中です。

登山道の様子

登山道の様子

富士山五合目~六合目

最初のうちは、ゆるい下り坂です。ここでオーバーペースになるとあとで高山病にかかりやすくなります。ガイドのペースにあわせてゆっくり歩きましょう。泉が滝に到着すると、本格的な登りになります。樹林帯をぬけ、石畳の道を抜けると、落石避けのシェルターと呼ばれるトンネルが見えてきます。シェルターを抜けると六合目です。

富士山六合目~七合目

六合目からはジグザグとした砂利道になり、七合目手前からは岩場になります。最初の岩場を登ったところに「花小屋」の文字が見えます。ここからが七合目です。

富士山七合目~八合目

七合目からは岩場になります。脇に鎖がありますが、抜けるところもあるので、つかまらないようにしましょう。5~10分間隔で山小屋が続きます。最後の階段を上りきったところで八合目到着です。

富士山八合目~九合目

八合目出発後10分ほどは岩場の道が続き、そこからは砂利道になります。80分ほどで本八合目に到着します。本八合目からは整備されていない砂利道で、50分ほどで鳥居が見えます。ここが九合目です。

富士山九合目~山頂

このあたりから御来光前は非常に混雑します。30分ほどで最後の岩場になります。ここが最後なので頑張りましょう。岩場が終われば階段になり、鳥居をくぐると山頂です。

下山道

下山道はひたすらジグザグ道を下っていきます。30分ほどで本八合目です。ここから五合目の間は食べ物などを買う場所がありません。本八合目から10分ほどで静岡県側の須走口との分岐点になります。ここでは、必ず左の「山梨県」「スバルライン」方面に進みましょう。七合目でジグザグ道は終わり、あとは五合目までひたすら歩きます。最後のゆるい上り坂を登りきれば五合目です。


 

服装・持ち物のご案内 登山前のチェック!!

服装・持ち物のご案内 登山前のチェック!!

必要なもの

  • □バックパック(ザック)
  • □トレッキングシューズ 
  • □帽子
  • □トレーナー
  • □長袖シャツ
  • □中厚ソックス
  • □タオル・歯ブラシ
  • □着替え用肌着
  • □雨具(上下に分かれるもの)
  • □水・飲料
  • □携帯用灰皿(喫煙者)
  • □手袋(軍手でも可)
  • □ゴミ袋(ゴミは持ち帰りましょう)
  • □トイレットペーパー(水にとけるもの)
  • □フリースなどの防寒着(山小屋宿泊には必須)
  • □小銭(五合目~山頂間はトイレも有料です)
  • □ヘッドランプ・懐中電灯・予備電池

あると便利なもの

  • □登山用ステッキ
  • □日焼け止めクリーム
  • □健康保険証のコピー
  • □カイロ
  • □サングラス
  • □医薬品(バンドエイド・消毒薬など)
  • □マスク
  • □酸素ボンベ
  • □軽食・おやつ
  • □スパッツ(くるぶし部分を被う登山用具。砂が靴に入りにくくなる)
  • □耳栓(山小屋で寝る時に役立ちます)
  • □ザックカバー

≪ご注意・ご案内≫        ※必ずお読みください

富士登山はハイキングとは異なります。充分な登山準備の上ご参加いただきますようお願い致します。

※足腰に不安がある方・乳幼児・幼児の方は参加をご遠慮下さい。

  • 五合目から山頂までの往復には登山ガイドが同行いたします。登山ガイドの指示には必ず従ってください。
  • 五合目から山頂までの登山路は往路と復路で異なります。したがって宿泊の山小屋に荷物は置けません。
    (お鉢めぐり3日間コースの八合目〜山頂間のみ可)
  • 心臓、呼吸器、循環器系等に持病のある方は医師と相談のうえ参加してください。
  • 頂上では気温が氷点下になることもあるので、冬場のつもりで防寒具を用意し、雨具を必ず持参してください。
  • 悪天候時や登山道等の状況によっては行程が予告なしに変更になる場合があります。
    また、官公庁の勧告・指示・命令または、登山ガイドの判断で登山およびお鉢めぐりを中止(短縮)する場合があります。
    その場合でも旅行代金の返金はありません。
  • 天候によっては御来光が見えない場合があります。
  • お客様の体力によっては、団体行動であり、スケジュールの関係上時間に制約があるためリタイヤを薦めることがあります。
    また、お客様の体調等により当日宿泊予定以外の山小屋にて宿泊・休憩される場合、費用はお客様ご負担となります。
    その場合でも旅行代金の返金はありません。
  • 体調不良等で登山を途中断念された方は、各自での下山となる場合があります。
  • 定番!富士登山2日間コースにご参加のお客様は、行程上、お鉢めぐり及び山頂の郵便局へは行けません。
  • 富士山五合目より山頂間はトイレはチップ制の有料となります。小銭をご用意ください。1回50円〜200円程度です。
  • 山小屋にお風呂はございません。
  • 全コース夜間登山があります。手袋(軍手)や懐中電灯(ヘッドランプが良い)を必ず1人1個ご用意ください。
  • 雨具は丈夫なものをご用意ください(ゴアテックスなど)。
    また、雨は下から吹き上げるので上下セパレートタイプの雨具をご用意ください。
  • 登山に必要のないお荷物はバス車内にてお預かりいたします。(定番!富士登山2日間コースのみ)
    ただし、お荷物の紛失・盗難の責任は負いかねます。各自で保管ください。

関西発の富士登山ツアー『神姫バスで行く富士登山』は、神姫バスツアーズ(株)ハートツアー

京都・兵庫の関西発富士登山ツアーの「神姫バスで行く富士登山」は、神姫バスツアーズ(株)ハートツアーが企画・実施しております。
個人で富士山を登るのは心配な方も、ハートツアーの「神姫バスで行く富士登山」富士登山ツアーなら富士山専任ガイドと添乗員があなたの登山をサポート!
健脚者向けの 『定番!富士登山2日間』 、富士山を満喫できる 『お鉢めぐり3日間』からお好きなコースを選べます。

ツアー一覧

現在準備中

スマートフォン専用サイトが完成