1. 神姫バストップ
  2. 神姫観光トップ
  3. バス旅
  4. 近江神宮・建部大社・馬見岡綿向神社 亥年に干支ゆかりの近江路初詣

神姫バスで行く バス旅

コース詳細

コースNo:6589

近江神宮・建部大社・馬見岡綿向神社 亥年に干支ゆかりの近江路初詣

目的地
滋賀県
乗車地
龍野・三木・福崎・加西・社・姫路・加古川・明石・三宮・西宮
料金
9,980円 ~ 10,480円
日数
日帰り

●おすすめポイント

  • ■近江神宮 ©びわこビジターズビューロー

    第38代天智天皇をお祀りし、琵琶湖西岸の天智天皇の古都・近江大津宮跡に鎮座しています。

  • ■建部大社 ©びわこビジターズビューロー

    日本武尊を祀る古社で、「近江一之宮」。 

  • ■馬見岡綿向神社 ©日野観光協会

  • ■びわ湖大津プリンスホテル

  • ■昼食(イメージ)

    青く広がった雄大なびわ湖と五感で味わうお料理でおもてなし。


このツアーのポイント

<近江神宮>
第38代の天智天皇によって営まれた古都・大津宮の跡地に鎮座している。祭神は天智天皇で、大化の改新を実行し激動の人生を歩んだ運命開拓の神といわれます。アニメ化もされた人気漫画「ちはやふる」の舞台としても注目されています。

<近江国一宮建部大社>
日本武尊を祀る古社で、「近江一之宮」といわれます。社殿は、日本武尊を祀る正殿と大己貴命(おほなむち)を祀る権殿が並び立ち、拝殿左右に未社が並んでいます。

<馬見岡綿向神社>
神武天皇の御代、近江日野の東方に聳える「綿向山」に出雲国開拓の祖神を迎え祀り、頂上に祠を建てたのが始まりと伝わります。猪との関係は御鎮座の由来にさかのぼり、綿向大神の神使いといわれ、社殿や神輿、石灯籠などの装飾としても使われています。

●旅行代金

■旅行代金(おひとり) 

9,980円 ~ 10,480円

小人1,000円引

小人(4歳~小学生未満)2,000円引

赤色緑色
9,980円10,480円

●ツアー行程

1各地ー近江神宮(天智天皇が祭神の勅祭社。産業・文化・学問・開拓の神様初詣)ーびわ湖大津プリンスホテル(琵琶湖を望むオープンキッチンでバイキングの昼食)ー建部大社(日本武尊祭神の近江国一之宮初詣)ー馬見岡綿向神社(干支ゆかりの大猪像、亥年の初詣)ー各地(18:20~19:40頃)

※行程は通常での予定時間です。運行状況によりましては大幅に時間帯が変わる場合があります。

●乗車地・出発時間

龍野(7:40)・三木(8:30)
0513
福崎(7:40)・加西(8:00)・社(8:30)
0104
姫路(7:20)・加古川(8:00)
020610
明石(7:20)・三宮(8:10)・西宮(8:50)
030812

お申込みはこちら

ツアーのバス座席について
ご座席の指定は承っておりません。
弊社にご一任いただいておりますので、ご了承の上、お申し込みください。

電話でのお問い合わせは・・・

コールセンター(受付専用)0570-0570-11

ツアー一覧

現在準備中

スマートフォン専用サイトが完成

ニコパポイントをツアーで、貯めよう・使おう